店舗改装で電気工事や照明器具が大切|満足改装演出家

ヘルメット

LED照明の魅力

女の人

さて、LEDを使って間接照明をつけることを何度もオススメしていますが、これはなぜオススメしているのか解説します。どうせ店舗改装をするのなら、店舗の顔を百面相のように変化に富んだものにしたほうが良いでしょう。間接照明がどういう点で優れているのかというと、光に焦点をあてたものではなく、影に焦点をあてたものだからです。日本は、もともと明るくするというよりは、影を活かした空間演出をしてきました。したがって、日本の風土からいっても間接照明がまったくない空間よりも、間接照明がある空間のほうが落ち着けるのです。
影を活かすことによって何が得られるのでしょうか?これは、ひとえにムードのある空間が手に入るということです。ムードのある空間演出ができれば、デートに使ってくれるかもしれませんし、カップル以外にも落ち着いた話がしたい人にはピッタリです。店舗改装をどうせするのなら、電気工事で色んな客層にうけるお店づくりをしたいと思いませんか?必要以上にウケを狙ったものを採用する必要はありませんが、客のほうを向いたお店づくりをしたいものです。

お店の中をリフォーム、改装工事を行なうならコンセントの交換や取り付けを考えないといけません。コンセントの配置などはお店のレイアウトによって関係してくるのでコンセントを付けてもらう前に大体のレイアウトを考えておくことが大切です。そのレイアウトを参考にして電気製品や照明の数などを確認し、必要なコンセントの数を考えることが大切です。