店舗改装で電気工事や照明器具が大切|満足改装演出家

ヘルメット

照明器具の選び方

笑顔

照明の違いについて知識が深まったら、次にすべきなのは照明器具の選び方について考えましょう。天井に吊るすタイプの照明器具と、廊下などの部分を照らす照明器具では、基本的に違うものが使われます。通常天井につるして使うタイプの照明器具は、ペンダントライトが一般的ですが、間接照明も考えるなら壁につけるタイプも考えるのが良いでしょう。最近では、LED照明も技術の進歩によってペンダントライトでも、明るさの度合いを選べるものがでてきているので、器具の選び方一つで照明の運用が変わってきます。店舗改装には、照明器具を変えるのが一番ですが、器具の選び方一つで運用がかわってきます。
どのように変わってくるのかというと、間接照明と直接照明の二段構えなら、必然的に運用のしかたが二種類になります。また、直接照明だけなら、明るいだけの空間になってしまうのでオススメしません。できれば、イベント毎に雰囲気が変わるようなものが望ましいでしょう。
電気工事は、そうなんどもできるものではないはずなので、みなさんがする時も考えておきましょう。一回の店舗改装に満足いかなければ、結果的に何度もすることになってしまいます。
また電気工事を行なうときには、しっかりと業者を選ぶ必要があるでしょう。電気工事は資格を持っていないと行なうことができないので有資格者がいる業者なのかをしっかりと確認しておくことが大切になります。これらはインターネットで調べることもできますし、電話で直接聞くことも可能です。