店舗改装で電気工事や照明器具が大切|満足改装演出家

ヘルメット

照明の違い

部屋

突然ですが、照明の違いについてはご存知でしょうか?
照明には、二種類あります。間接照明と、直接照明です。直接照明は、文字通りむき出しの発行体が、空間全体を明るくてらしてくれる照明です。直接照明の光があれば、夜であっても手元が明る照らされるので、ものだって書けます。間接照明とは、直接照明とは違い発行体が何らかの障害物で隠れている状態です。壁や、棚などに発行体があり、それらの障害物の光の反射によって空間が照らされるというものです。間接照明は、直接照明ほど明るくはないものの、柔らかな光を演出することができます。LEDで店舗改装をするのなら、照明の種類は抑えておきたいところです。ちなみにLEDなら、直接照明も間接照明もこなすことができるので、オススメです。どのように使い分けるかは、直接照明は会話を弾ませるような賑やかな空間演出に使います。また、間接照明はしっとりとした空間演出ができるので、薄暗い大人の空間演出が可能となります。お店としての多様性を持たせたいのなら、どちらの演出もできるように改装すると良いでしょう。

照明器具や照明の種類などについて知識をつけることで店舗改装工事を満足して行なうことができるようになります。またコンセントの位置や交換などをすることで店舗内の演出などが変わって来るでしょう。コンセントの表はいろいろなデザインの資材があるので店舗の雰囲気にあった物を取付けることができるでしょう。